見逃せない次世代UX
「虹彩認証SDK」誕生

パナソニックの特許技術を活用した
日本初の「国産 虹彩認証」をリリースしました

The Iris Recognition SDK

News

  • 2019.02.05「虹彩認証SDK Ver.2.0」をリリースしました
  • 2019.01.10「画像ラボ 2019年1月号」に代表 大野の寄稿<虹彩認証と照度条件の変化について>が掲載されました
  • 2018.12.19「日本国内の"生体認証企業カオスマップ」をリリースしました
  • 2018.11.07「虹彩認証SDK Ver.1.2.0」をリリースしました
  • 2018.10.02虹彩認証SDK「開発版ライセンス」の提供を開始いたしました
  • 2018.06.25サイトをリニューアルいたしました
  • 2018.03.27当サイトの「英語版サイト」をリリースいたしました
  • 2017.08.01「虹彩認証技術」のデモ希望受付を始めました
  • 2017.06.27茨城新聞に当社の「虹彩認証技術」が掲載されました
  • 2017.06.20当サイト「虹彩認証セキュリティ」をNewリリースいたしました

虹彩認証とは

虹彩認証とは

虹彩認証とは人間の瞳にある「虹彩」を用いて「本人認証」を行う技術です。

「顔認証」や「指紋認証」など様々な「生体認証」の中で理論上もっとも高精度であると言える「虹彩認証」。日本でも実用化が期待されている次世代のセキュリティ技術です。

「虹彩認証」について詳しく知りたい方はこちら >

虹彩認証SDKとは

虹彩認証SDKとは

パナソニックの特許を活用した、日本初の「虹彩認証SDK」を開発し提供しています。
汎用性の高い「SDK」にすることで「虹彩認証」を手軽にご利用いただけるようにしました。

新規事業はもちろん、既存製品などにもご利用いただけます。

「虹彩認証SDK」について詳しく知りたい方はこちら >

「虹彩認証SDK」の導入/活用事例

虹彩認証は、その精度の高さから「セキュリティ関連事業」への導入需要が多くあります。
他の認証システムの代わりに「虹彩認証システム」を導入することで、その高い「UX」感はユーザーに驚きと感動をもたらし、サービスはより便利で豊かなものへと生まれ変わることでしょう。

「虹彩認証SDK」について詳しく見る >

Logo by Ethereum Foundation (2015)/Adapted.

「虹彩認証SDK」の導入フロー

「虹彩認証SDK」を導入し、サービスを運用開始するまでの参考フローです。
必要なライセンス数などが決まっている場合は、「お見積もりフォーム」をご利用いただくとスピーディーにお見積もり可能です。
それ以外のお見積もりのご相談やご質問などは、「お問合せフォーム」よりお気軽にどうぞ。

Top